Prologue

 

 

 

ローマからシルクロードを渡り歴史を超えて”

 

 

そんなキャッチフレーズは少し大げさかもしれません

ただローマから洛陽へと続くシルクロードの終着点は飛鳥にある

そんな事を思うと近つ飛鳥の食材とイタリアの食文化の融合は

偶然ではなく必然だったのでは無いか

などと私は考えてしまうのです

 

そして今も鉄道や高速道路が通らない河南町には

たくさんの水田や野菜畑が広がり

古墳時代から延々と続く日本の原風景が残ります

 

 

悠久の歴史の中で忘れ去られた町に再び光を灯す

 

 

この思いを

これから始まる一皿一皿に

MENU

※前日までのご予約をお願いいたします。

 

Menu     18:00〜20:00(L.O)

 

 

 

シェフのおまかせコース

¥9,900-

 

10品構成の季節感あるオススメのコース

(前菜4品サラダ1品パスタ2品メイン1品デザート2品)

 

 

ショートコース

¥6,600-

 

7品構成のライトなコース

 (前菜3品サラダ1品パスタ1品メイン1品デザート1品)

 

 

 

Lunch menu     12:00〜13:30(L.O)

 

Dinner と同内容のコース料理をご提供させていただきます。

 

 

 

Cafe menu      14:00〜15:30(L.O)

 

 

デザートコース

¥2,800-

3品のデザートと小菓子のデザートコース

(ご予約限定とさせて頂いております)

 

 

 

※2023年3月よりメニュー内容、価格などを変更させて頂きます。

詳しくは各予約サイトをご覧ください。

WINE

コース料理に合わせたワインペアリングをご用意しております。

 

5種類 ¥6,600-

 

7種類 ¥9,900-

 

※グラスワインもございます。

※ボトルワインもございますが、ワインリストはございませんのでソムリエにお尋ねください。

 

ABITACOLO..

アビタコロはBruno Munariの子供用組み立て式家具の名前で 直訳するとコックピットの意味となります。
 
セスナなら、操縦桿や計器が装備されたパイロットの場所。 
ジェット機なら、もう少し広い空間の操縦室。 
自動車なら、どんな車種でも、人を乗せる空間。
宇宙船なら、宇宙飛行士が生活し飛行を制御する空間のこと。 
そう、アビタコロとは、本質的なサイズの居住可能空間のこと。 
喩えるなら、秘密の隠れ家、 その人の世界を形作るすべてのものが置かれた内的な場所。 
アビタコロ 
ミクロコスモスのコンテナ 
プラスチックスチールの胎盤 
瞑想の場所 
そして 
好きな音楽を聴いたり 
本を読んだり、勉強したり、 
人を呼んんだり 
眠ったり 
軽く、透けて
閉めることだってできる
みんなのなかの隠れた空間 
わたしひとりの秘密の空間 
その佇まいを見れば装飾なんていらない
ホコリの居場所なんてない 
最小で最大 
製造番号の限られた 
アビタコロは
住む人の個性にあわせて 
いつでも変身する                                                                                                                             (ABITACOLO商品説明より引用)

2ORE


アビタコロのディナーコースでは定番のABIサンド“アビサンド”の販売開始致しました。

ABIスティック-アマゾンカカオとドライフルーツのバー-もよろしくお願いいたします。

詳細はInstagramやbaseサイトにてご確認下さい。

ご予約頂ければ店頭での受け渡しも可能です。